車を売る時にこれだけはやっておけ!

車を売る時にこれだけはやっておけ!記事一覧

車検は残っている方が有利。ただ・・・

売却時に車検が残っている方が良いか?もちろん車検の残り日数が多い方が有利なのは間違いありません。次に購入する方が車検がない車だと購入時に車検を受けて車体価格に車検費用も支払わなければならないので、検査員は車検残り日数を見て価格の判断材料のひとつとします。ただし、だからといって車検を受ける必要はありま...

≫続きを読む

洗車と車内清掃をしておく

ディーラーや中古車買取業者に査定をしてもらうときに、最低限洗車と車内清掃を行うようにしましょう。検査員も人間ですので状態が同じ車でも車外も車内も綺麗にしてあれば査定時間も短く気持ちよく査定でき金額UPになるでしょう。逆に社外は水垢だらけ、車内はゴミや荷物だらけですと、査定員も余計に傷や凹みを探したく...

≫続きを読む

傷や凹みは無理な修理やお金をかけない

長く乗っていると商用車等で、トラック・バスなら特に、知らない間に出来た傷や凹みを査定前に直した方がいいの?と思うかもしれません。確かに今は安く傷や凹みを修理してくれる会社も増えてきました。ですが修理する必要はありません。また修理してかかった金額は査定額にほとんど考慮されません。商用車の場合は、トラッ...

≫続きを読む

古い車、多走行車や修復暦がある車でも諦めない。

大事に長年乗り続けていると、その分車の価値は下がってしまいます。また仕事や趣味で走行距離がとても多い方や事故をしてしまった車両など、一見買い取って貰えるの?と思いがちな車もあるとおもいます。しかし、中古車市場では、人気車種や希少車など多走行や高年式でも金額がついたり、思わぬ値段で売れることもあります...

≫続きを読む

ボディタイプや流行のタイミングを把握する

車の種類や流行のタイミングによっては金額が上下することがあります。代表的には冬前に4WDの相場が上がります。このように季節によって高額になる車種もあれば、その逆もしかりです。中古車市場では、新車にはない人気車種や人気のカラー等、流行によって金額にとても差がでてきます。新車購入時に人とは被らない色だか...

≫続きを読む

社外パーツに変更していても無理に戻さず、純正品があれば査定員に伝える

買取り業者は自社で売りやすい車を高値でも買取りたいと思うものです。もし社外品も純正品もある車だと2通りの好みのお客様に販売ターゲットを置くことが出来ます。無理に純正に戻しても、その分の費用が査定額UPい繋がることはありません。逆に社外品と純正品があれば査定額UPに繋がるでしょう。また純正品を紛失して...

≫続きを読む

保証書や整備記録簿は高額査定に欠かせないので大事に保管しておく

新車時の保証書や整備記録簿があれば、高評価に繋がります。整備記録簿はその車のいわばカルテになります。何時どの部品を交換したのか?など記録簿を見るだけである程度の経緯がわかります。それは買取り業者が販売する時にも役立ち次に購入されるお客様も安心してその車に乗ることが出来る為、きちんと記入されている整備...

≫続きを読む

中古車買取り額が新車価格の70%越え車両

3年落ちの中古車市場買取り金額では、走行距離3万キロ未満で程度の良い車両であれば、新車価格の70%以上で買取りしてもらえる、お得な車両があります。高額車両で有名なベンツで1000万以上する車両であればナンバーをつけただけで20万下がるといわれています。そんな中古車市場の中でどうしてこんな高価買取りが...

≫続きを読む

ボディカラーは売却額に影響する? 白、黒、グレーは高いです

需要と供給で査定額は決まります皆さん、車を購入される時に、何色を選ばれるでしょうか?「黄色」と答えた方は少ないのではないでしょうか。車の売却を考えた場合、購入されやすい色が好まれます。定番としては、「白系」「黒系」「グレー系」は査定額が高くなります。車の車種やタイプにより異なる上記は一般的な話で、細...

≫続きを読む

体験談

体験済みおすすめ一括査定業者
 
ズバット車買取比較

公式HPはこちら
紹介してくれた友人の体験レポはこちら


かんたん車査定ガイド

公式HPはこちら
紹介してくれた友人の体験レポはこちら

TOP 疑問即解決 ズバット かんたん カーセンサー 車検切れ 事故車 廃車